責任者デビュー

当科では、週替わりで現場監督(=責任者)をするヒトが替わるシステムになっています。
今週、石原先生が責任者デビューを果たして、3日目、疲れの見える表情を見せております。

石原先生は脳外科あがりなので、stroke患者を診ることが主でしたが、責任者となるとECMO管理を含めた呼吸・循環管理、術後管理まで全てこなさねばなりません。明日の症例検討会、金曜日をこなせば土曜日OFF、日曜日日当直をして、次の責任者にバトンタッチです。
不惑に鞭打って、責任者トレーニングは毎月続きます。
(上野義豊)

関連記事

  1. ESICMに行ってきました

  2. 2019年度上半期終了

  3. 中西先生がやってのけました!!

  4. 日本集中治療医学会が京都で開催されました

  5. 徳島大学病院に救急集中治療科が新設されました

  6. 6th SG-ANZICS in Singapore

アーカイブ

PAGE TOP